最近よく聞く 「5G」 とは何か

最近よく聞く 「5G」 とは何か

「5G」とは

最近よく「5G(ファイブジー)」という言葉を耳にする機会が増えていると思いますが、皆さん何のことかわかりますか?

「なんかインターネットが速くなるんでしょ?」といった認識の方が多いのではないでしょうか。

これ、世の中が一変してしまうような可能性を持った技術革新です。

初めてスマホに触れた時の事を覚えていますか? すごく衝撃的な体験でしたよね。

そんな体験を再び味わえるかもしれません!

 

・・・ちなみに、Wifiの「5GHz」とは全く違います。

「5GHz」については、下記を参照してみてください。

[st-card myclass=”” id=332 label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

5Gになるまで

5Gは 「5 Generation(第5世代)」という意味です。

いきなり第5世代?と思った方もいるかもしれませんが、実は第1世代から第4世代も存在しているんです。

1G

1980年に初めて携帯電話が登場しました。

まだアナログ音声であり、音質は良くなかったようですが「外で電話できる」という事は衝撃的でした。

2G

1993年に携帯電話でメールを送受信できるようになりました。

音声もデジタル方式になり、より実用的になりました。

3G

2001年に「iモード」や「EZweb」などが登場し、メールの他にもインターネットに接続して検索や画像のダウンロードなどができるようになりました。

着メロを作成したり、ダウンロードした方も多いんではないでしょうか。

「iPhone 3G」などのスマートフォンも登場し、ケータイでできる事が飛躍的に増えたと感じられます。

4G

2012年ごろから、動画やゲームなどをスマートフォンで楽しめるようになりました。

音楽は LINE MUSIC などで定額制になりましたし、Youtubeなどの動画コンテンツが非常に伸びています。

それまでは、「スマホは不要だ、ガラケーで十分」とか「スマホは難しくて使いこなせない」なんて人も多かったと思いますが、今では老若男女がみんなスマホを使っていますよね。

私は初代Android機から使用しているのですが、当時スマホで写真を撮っていると「それ何ですか?」とみんなが興味を持っていました。

まさかここまで伸びるなんて思っていませんでした。

5G

2020年からスタートし、「高速大容量通信」「超信頼・低遅延」「多数同時接続」などが特徴となります。

アメリカや韓国では2019年にスタートしていますが、「世界初」にこだわったので未完成であり、5Gでできることを全て実現したわけではありません。

5Gの特徴

今までは1世代上がるごとに、今までと全く違う技術が開発されてきました。

じゃあ、5Gになると何が変わるのか?という事を説明するのはとても難しいです。

5Gのキモは何と言ってもインターネットの高速化であり、それによって今まで表面に表われていなかった潜在的な問題点を発見し、解決する手助けをする事です。

じゃあ通信スピードが速くなるの?動画のダウンロードがすぐに終わるの?と思う方もいるかもしれませんが、高速化によってできる事がとても増えます。

現在、IOT(Internet of Things)の普及により、冷蔵庫やエアコン、玄関まで全てのものがインターネットにつながっている状態になりつつあります。

生活の全てにインターネットがかかわるようになり、その手助けを「5G」が担うことになります。

「5G」の主な特徴は下記の通りですが、実現には時間がかかるような近未来の技術もあります。

動画

「今のプランでは月々のデータ通信量が決まっているから、いっつも月末にはデータ通信速度が制限されて動画が見れなくなる」という方も多いでしょう。

「5G」では高速インターネットに加えて、大容量にも対応します。

4Kとかの高画質動画を好きなだけ見られる日も近いかもしれませんね。

高画質なのだから大画面で見たい、というニーズに対応するためなのか、最近になって折りたたみスマホも登場し始めております。

VR, AR

・VR

Virtual Reality(仮想現実)の略であり、限りなく実体験に近い体験が得られる、という事を示しています。

VRゴーグルというものが販売されており、装着すると仮想空間に自分がいるかのような体験をすることができます。

・AR

Augmented Reality(拡張現実)の略であり、実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界を“仮想的に拡張する事ができます。

ポケモンGOやNintendo3DSなどで体験した方も多いのではないでしょうか。

 

これらの普及により、ミュージックライブやスポーツ観戦などをマルチアングルで楽しめるようになり、まるで客席にいるかのような臨場感が味わえるでしょう。

また、実際に観戦しながら手元の端末を使用して選手の顔をアップで見る、などといった事もできます。

ゲーム

「5G」の普及により大容量データの通信が可能になるため、自分の手元にデータを保持しておく必要がありません。

クラウドサーバー上でゲームが実行され、プレイヤー側はそこから送られてきたストリーミング映像(ゲーム画面)を通じてコントローラー操作だけを行うため、高価なゲーミングPCやゲーム機がなくともハイエンドなゲームを遊べるというものです。

グラフィックスの発達によりリアリティも増すとは思いますが、個人的にはキレイな画面よりも面白いアイディアのゲームがしたいですね。

自動運転

「5G」によって恩恵を受ける大本命です。

今までのように車を購入するのではなく、そこら辺を巡回している車に乗り込み、目的地まで行くようなスタイルになるかもしれません。

また、中国のBytonは「インターネットに繋がっているスマホのようなものに乗る」という考えで開発しており、こういった考え方により飛躍的な技術革新が生まれるのではないかと思います。

ちなみに、自動運転はレベル分けされています。

自動運転のレベルとは、下記のように考えられております。

レベル0

手動での運転です。

レベル1

アクセルとブレーキ、もしくはハンドル操作のどちらかを車が補正します。

現状はココの状態です。

レベル2

アクセルとブレーキ、ハンドル操作をどちらも自動で実施します。

レベル3

ハンドル、アクセル,、ブレーキを操作しません。

人でないと対応できないような、イレギュラーな事態には人が対応しなければならないでしょう。

レベル4

特定のエリア、例えば東京都内であれば指定した場所に自動で着く事ができます。

2020年台に到達すると言われていおり、5Gはコレの為であるともいえます。

万が一、ブレーキが遅れるようなことがあれば人命にかかわるため、遅延は許されません。

レベル5

全てのエリアで、指定した場所に自動で着く事ができます。

医療

「5G」医療現場でも活躍するでしょう。

まず、患者が目の前に居なくても遠隔で診断ができるようになります。

診断だけでなく、手術の指示もできるかもしれません。

日本に居ながらにして世界中の名医が遠隔で指示し、手術する日も近いかもしれません。

商品購入

ニュースなどで 「Amazon Go 」などを知った方も多いのではないでしょうか。

商品をカバンの中に入れてそのまま出れば、支払処理をしなくても勝手にアマゾンで決済されるようになります。

このシステムも、「5G」の高速通信を生かしたものとなっています。

5Gのリスク

「5G」の普及はメリットだけではありません。

ここでは、主に考えられるデメリットを挙げてみたいと思います。

プライバシーの問題

高速大容量という事は、こちら側の情報が常をアップロードすることも可能になります。

例えば先ほどの「Amazon Go」などでは、「どのよう商品を購入したか」などの情報が蓄積されます。

そういった情報アップロードされて悪用されることがあるかもしれませんし、流出する恐れだってあります。

スコアリング

インターネットで商品を購入すると、購入履歴からオススメが来ますよね。

「どのような商品を好む傾向なのか」という情報に加え「病気のリスクがある」とか「事故の履歴がある」などの細かい情報が、あらゆるジャンルで収集されます。

こういった情報をもとに各個人に点数付けがされます。

なんと中国ではこの点数が高ければ、アパートの敷金が安くなるなどの特典もあるようです。

でも、その点数って本当に正しいのでしょうか。

点数の根拠などに誤りがあり、不当に低い点数が付けられてしまう事もあるでしょう。

そうなってまったら、取り返しのつかない事になるかもしれません。

地域格差

5G電波の整備にはお金と時間が必要です。

当然ながら東京などの大都市から先に普及し、田舎のほうではしばらく普及しない、という状況が続くでしょう。

つまり、地方と都心の格差が広がります。

5Gが優れた技術であるほど格差が広がり、地方は恩恵を受けにくくなりますし、人口が減少して都心部との人口の偏りが今よりも多くなってしまうかもしれません。

5Gの未来

まず、今よりもスマートウォッチのようなウェアラブル端末が多数出てくるでしょう。

今もメガネ型のウェアラブル端末はありますが、今後はより実用的になるかと思います。

また、アメリカでは「6G」に向けた活動も始まっています。

今こそが時代の変革期であるという事実を受け入れ、勉強して最大の恩恵を受けられるように一緒に頑張りましょう。