「Fire HD」をお得に購入して広告なしYoutubeを無料で視聴する方法

「Fire HD」をお得に購入して広告なしYoutubeを無料で視聴する方法

「Fire HD」とは?

Fire HDは、Amazon.comにより開発・販売されている電子ブックリーダー/タブレットです。

当初は、「Amazon Kinlde」という電子書籍専用のタブレットが販売されていましたが、
現在は「Fire HD」という名称で、電子書籍以外の用途にも利用できるタブレットとして
販売されています。

Androidタブレットとの大きな違いは、「Fire OS」という独自開発されたOSを
搭載している点です。

Fire OSのベースはAndroidですので、同じようなソフトが動くこともありますが、
当然ながら保証はされていません。
またAmazonアカウントでの管理となりますので、Googleアカウントを設定できません。
Androidの延長のような機種だという認識で購入してしまうと、後悔することになります。

購入方法

Fire HDはAmazonで購入できます。

私は10インチ画面の「Fire HD 10」を購入しましたが、7インチや8インチの機種も用意されて
いますので、用途に合ったサイズを選択できます。

この価格ってとっても安いですよね?

さらに、今なら月額980円の「Kindle Unlimited」が3か月分無料で利用できます。
非常にお得ですので、検討してはいかがでしょうか。

購入先
Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 8 Plus
Fire HD 10

不便なところ

Google Playが入っていない

ハードのスペックと価格はかなり良いのですが、残念ながら「Google Play」に登録されている
アプリがインストールできません。

じゃあどうやってアプリをインストールするのかというと、「Amazonアプリストア」からの
インストールとなります。

「Amazonアプリストア」は様々なアプリがそろっており、その数なんと約24万種類です。
じゃあ別に「Google Play」なんて無くてもいいんじゃね? とお考えの方、なんと
「Google Play」は約126万種類のアプリを取り扱っています。

「Google Play」は「Amazonアプリストア」の5倍以上のアプリがあるのですから、
「Amazonアプリストアに無いがGoogle Playにある」というアプリも相当あります。

ただしGoogle Playをインストールする裏技のようなものがありますので、以下の記事で
紹介いたします。

やっぱりGoogle Playが入っていないと不便ですよね。

Googleアカウントが設定できない

「Googleアカウントを設定してカレンダーやメールを同期してタブレットとして使いたい」
なんて事はできません。

Googleアカウントが設定できないのですから。

これも以下の記事で設定する方法を紹介いたします。

広告なし Youtube を視聴する方法

「広告なしYoutube」は「YouTube Vanced」というアプリです。

このアプリを入れれば、とりあえずはYoutubeの視聴が可能となるのですが、このままでは
アカウント設定ができません。

それに、「Amazonアプリストア」よりも「Googel Play」のほうがアプリの数が段違いに
多いので、Google Playのインストールは必須です。

※Google Playのインストールは自己責任です

Google Playのインストールをする前に、注意事項です。
Google Playのインストールはオフィシャルで認められているものではありません。

本来、Google PlayはGoogleに認証されたAndroid端末でしか動かしてはいけないのですが、
Fire HDはGoogleの認証を受けていません。

したがって、FireタブレットにGoogle Playを入れることは規約違反になります。

また、GoogleにとってはFire HDにGoogle Playをインストール不可にする事は簡単です。
現時点ではGoogle Playが使えていますが、今後もGoogle Playが使えるかというと、
そのような保証はありません。

以上の事項を理解したうえでインストール作業を進めてください。

とりあえずロック画面の設定

その前に、ロック画面の設定をしましょう。

この機種ってロック画面でアプリの広告を表示しますので、非常にウザいです。
設定で無効にしましょう。

[st-mybox title=”設定方法” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

設定
→ アプリと通知
→ Amazonアプリの設定
→ 広告
→ 「ロック画面の広告」 を OFF

[/st-mybox]

ロック画面の設定からは広告の設定までたどり着けませんので注意してください。

①Google Play を入れる

1.SDカードを外す

SDカードを挿したままGooglePlayをインストールすると、再起動後にGoogleアカウントに
ログインできなくなってしまう事があります。

Google Playのインストール後にSDカードを挿すのは問題ありませんので、いったんは
SDカードを抜いておく必要があります。

2.APKファイルのインストールを許可する

初期状態ではAPKファイルがインストールできないような設定になっていますので、
APKファイルをインストールできるように設定を変更する必要があります。

[st-mybox title=”設定方法” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

設定
→ セキュリティ
→ 「不明ソースからのアプリ」をON

[/st-mybox]

3.Fire OSのバージョンを確認する

Fire OS のバージョンによってインストールするAPKファイルが異なります。
「最近買ったばかりだから、バージョンは7だろうな」という推測をしないで、ほんの少しの手間ですので必ず確認しましょう。

[st-mybox title=”確認方法” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

設定
→ デバイスオプション(または、端末→端末オプション)
→ システムアップデート
→ 「端末は Fire OS 〇.△.△.△」を実行中です

[/st-mybox]

この「〇」の部分が Fire OS のバージョンです。

4.APKファイルをダウンロードする

「Silkブラウザ」で4つのAPKをダウンロードします。
Fire OS のバージョンによって最適なAPKが違いますので注意が必要です。

リンク先の「DOWNLOAD APK」をクリックしてダウンロードしましょう。

 

ダウンロードリンク

[st-mybox title=”Fire OS 7” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. Google Account Manager (Googleアカウントマネージャー)
  2. Google Services Framework (Googleサービスフレームワーク)
  3. Google Play Services (Google Play開発者サービス)
  4. Google Play Store (Google Play ストア)

[/st-mybox]

[st-mybox title=”Fire OS 6” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. Google Account Manager (Googleアカウントマネージャー)
  2. Google Services Framework (Googleサービスフレームワーク)
  3. Google Play Services (Google Play開発者サービス)
  4. Google Play Store (Google Play ストア)

[/st-mybox]

[st-mybox title=”Fire OS 5” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. Google Account Manager (Googleアカウントマネージャー)
  2. Google Services Framework (Googleサービスフレームワーク)
  3. Google Play Services (Google Play開発者サービス)
  4. Google Play Store (Google Play ストア)

[/st-mybox]

ダウンロード後にインストールが可能ですが、とりあえずインストールせず、
4個のファイルを全てダウンロードしてしまいましょう。

5.APKファイルをインストールする

インストールしたファイルを順番にインストールします。

ダウンロードの際に記載した順番と同じです。

[st-mybox title=”インストールの順序” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. Google Account Manager (Googleアカウントマネージャー)
  2. Google Services Framework (Googleサービスフレームワーク)
  3. Google Play Services (Google Play開発者サービス)
  4. Google Play Store (Google Play ストア)

[/st-mybox]

6.再起動する

4つのファイルをインストール後、再起動します。
電源ボタンを長押しするとメニューが表示されますので、そこで再起動を選択します。

7.Google Playを起動する

「Playストア」を起動してGoogleアカウントを設定しましょう。

GmailやGoogleカレンダーなどを入れると他のデバイスと同期できますので
より使いやすくなります。

②YouTube Vancedを入れる

さて Google Play のインストールが完了したところで、ついに「YouTube Vanced」のインストールです。

といっても、すごく簡単にインストールできますので、あっという間に完了します。

1.Vanced Manager をインストールする

まずは YouTube Vanced のサイトにアクセスします。

「Download it here!」をクリックしてダウンロードします。

 

ダウンロードした「Vanced Manager」を実行します。

 

「MicroG」→「Vanced」の順にインストールします。

2.Vanced を起動する

これでVancedを起動できます。

Vancedは広告も入らないしバックグラウンドでの再生も可能ですので、Youtube有料版と
同じような機能になります。

まとめ

いかがでしょうか。
少し手間が必要ですが、設定するだけの価値はあります。

ただし重ねての注意になりますが、設定は自己責任であり、ある日突然利用できなくなる
事もあり得ますので、その覚悟で利用しましょう。

それを差し引いても Fire HD シリーズは格安の割に性能に優れておりますので、本来の
使い方であるAmazon用のタブレットとして考えても非常にお得です。

さらに、今なら月額980円の「Kindle Unlimited」が3か月分無料で利用できます。
非常にお得ですので、検討してはいかがでしょうか。

「Kindle Unlimited」については、下記の記事でも紹介しています。

[st-card myclass=”” id=”839″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

購入先
Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 8 Plus
Fire HD 10