今なら「Kindle Unlimited」への無料登録で「半沢直樹1」が無料で読める!

今なら「Kindle Unlimited」への無料登録で「半沢直樹1」が無料で読める!

Kindle Unlimited とは

「Kindle Unlimited」とは、Kindleストアで取り扱っている電子書籍のうち、
約31万冊を月額980円で読み放題にできるサービスです。

ただ、31万冊もあると玉石混合というか、ピンキリです。
1冊で980円の価値を感じられるようなものもあれば、読んでいても時間のムダと
感じるようなものもあります。

今登録すれば30日間無料で利用できます。

30日間を過ぎると月額980円かかりますが、30日以内に登録を解除すれば料金は不要です。

お金を払う価値が無いと感じたのであれば簡単に解除できますので、一度試してみては
いかがでしょうか。

ちなみに「Kindle」という電子書籍用の端末がありますが、それでなくスマートフォンでも
PCでもタブレットでも読む事はできますので安心してください。

小説版「半沢直樹1」が読み放題に登場!

そんな「Kindle Unlimited」のラインナップに小説版の「半沢直樹1」が追加されました。

「半沢直樹」は、すさまじい視聴率を取ったドラマであり、とても面白いですよね。
視聴した方もたくさんいると思いますが、小説を読んだ方は少ないのではないでしょうか。

ご覧の通り、2020年9月から「Kindle Unlimited」版が無料で楽しめます。

「半沢直樹1」の感想(ネタバレ)

さっそくKindle版を読んでみました。
せっかくなので感想とかドラマとの違いなどを。

一応、ネタバレ注意です。

 

 

 

 

「半沢直樹1」は、浅野支店長との対決シリーズで、5億円の回収が目的となります。
おおまかなあらすじはドラマと同じですが、いくつか違っている点があります。

まず、半沢直樹の奥さんについてです。
ドラマでは上戸彩が演じており、まず実在しないような超理想の容姿と性格ですよね。
こんな人と結婚できるなんて、前世でどれだけ徳を積んだんだ!と言いたくなるような、
普通の人には接点が無いような人です。

夫である半沢直樹とも超絶仲が良く、この世にありえないラブラブぶりは、
うらやましいを通り越して「フィクションだからな」と納得してしまうような
現実離れぶりです。

しかし、小説版ではこれほど仲が良いわけではありません。
どちらかと言えば、お互いに嫌っていて「まあ現実はこうだよね」と妙に納得できます。

浅野支店長にメールを送る時、「花」という名前を使っていましたよね。
あれ、ドラマを見ていて不思議だと思いませんでしたか?

「花」なんて珍しい名前、浅野支店長が覚えていたらメールの送り主がバレていましたよね。
ヘタに勘違いされたら、半沢花に危害が及ぶこともありえましたよね。
小説では、仲が悪いから「花」の名前を使ってやろう、という悪意がきちんと説明されて
いました。

逆にドラマと小説が同じで驚いたのは、最後らへんで浅野支店長の奥さんが半沢直樹に
いろいろ頼み込むシーンがありますが、そこはドラマと小説がほとんど同じでした。
ドラマの、少し大げさな演出だと思っていたので、これは驚きましたね。

小説もドラマも、それぞれが非常に面白かったのですが、ドラマに関しては小説の情景が
映像としてとてもうまく表現されていると感じられると同時に、ドラマオリジナルの
追加されたエピソードも良くできていると感心しました。

特に、浅野支店長の通帳を探していて、もう少しでバレそう!という状況で垣内が浅野を
うまく足止めしたシーンはドキドキしましたよね。
浅野支店長がすてにドアを開けていたので、コンマ何秒か遅れていたら見つかって
しまったところでした。

この他にも結構な違いがありますので、皆さんも比較してみてください。

まとめ

今回、半沢直樹というビッグタイトルが「Kindle Unlimited」に追加されました。
この機会に、皆さんもぜひ読んでみてください。
登録から30日間は無料ですよ!

また、「Kindle Unlimited」を楽しむためには「Fire HD」というタブレットが最適です。
こちらの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

[st-card myclass=”” id=”872″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 8 Plus
Fire HD 10