Rakuten UN-LIMIT のレビュー 速度や対応機種は?

Rakuten UN-LIMIT のレビュー 速度や対応機種は?

Rakuten UN-LIMIT のSIMカードがようやく届いた

先日申し込んだ「Rakuten UN-LIMIT」のSIMカードがようやく届きました。

[st-card myclass=”” id=382 label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

1年間は実質無料ですので、使わなければ保管しておいても良いし、解約しても良いと思って申し込みました。

さっそく開封し、設定してみたいと思います。

Rakuten UN-LIMIT がバージョンアップ

その前に、「Rakuten UN-LIMIT」が2.0にバージョンアップしました。

どういう事かと言うと、使用できるデータ量が増加し、使い切り後のデータ通信速度も速くなっています。

まだサービスが始まる前のバージョンアップ発表という事で、これは素晴らしいですね。

具体的には、楽天エリア外ではauの回線を使用するのですが、その使用可能データ容量が月に2GB→5GB へと大幅にアップしています。

また、5GBを使い切った後にデータ通信速度が遅くなってしまいます。

以前は 128kbpsになってしまい使い物にならないレベルでしたが、変更後は 1Mbps(1024kbps)と8倍の速度になり、充分に使い物になります。

あくまで、「最大1Mbps」ですので実速度は不明ですが、以前よりも速くなることは間違いないでしょう。

Rakuten UN-LIMIT 開封

やや大きめの厚紙封筒で届きました。

 

内容は、SIMカード一式とスタートガイドのみです。

 

SIMはマルチサイズに対応しており、標準SIM, マイクロSIM, ナノSIMのどのサイズにも対応できます。

 

スタートガイドも簡単な案内のみで、楽天回線の開通手続きや関連アプリ「my 楽天モバイル」, 「Rakuten Link」のインストール案内のみです。

 

私が使用している「OPPO Reno A」では特に設定はせずに開通しましたが、APNなどの設定をしなければ開通しない機種もあると思います。

スタートガイドには記載されていませんが、楽天モバイルのページに設定が載っていました。

 

楽天モバイルのトップページに「【よくあるご質問】APN情報について」という文章がありますので、こちらをクリックすると設定を確認できるページへ移ります。

 

スマートフォンの「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「新規作成(または”+”)」と進んで下記の情報を入力し、保存すれば機種によっては使用できるようになります。

対応機種について

この「Rakuten UN-LIMIT」ですが、対応機種が限られています。

SIMフリー機種であっても対応していないものが多数あります。

私の所持機で確認したところ、下記の通りでした。

〇  OPPO Reno A

×  Huawei P10 Lite

×  Xiaomi Mi Max3

ここからは推測になりますが、使えなかった機種はau回線に対応していません。

楽天エリア外ではau回線を使用するようになっていますので、au回線のバンドに対応していない機種は使用できないのではないでしょうか。

auは少し特殊な回線ですので、海外機種の多くは対応していません。

サブ回線的に使用したかったのですが、残念な結果になってしまいました。

回線速度は

気になる回線速度ですが、他のキャリアと比較してみました。

楽天エリア外で、平日のPM3時ごろのデータです。

下り 上り
NURO光 (光回線) 203.83Mbps 406.69Mbps
Y!mobile 38.80Mbps 25.49Mbps
FUJI Wifi (モバイルwifi) 47.84Mbps 17.46Mbps
Rakuten UN-LIMIT 3.93Mbps 1.53Mbps
Line Mobile (DOCOMO) 0.43Mbps 0.40Mbps

いかがでしょうか。

Y!mobileは3大キャリア相当ですので、それと比較すると非常に遅いという結果になりました。

ただし、DOCOMOのNVMOである「Line Mobile」よりは、かなり高速です。

推測ですが、楽天エリア外ですのでau回線の使用となりました。

よって、au回線系のMVNOと同等くらいではないかと思います。

まとめ

いかがでしょうか。

対応機種が思ったよりも少ないのが非常に残念でしたが、実質無料で1年間使用できる事を考慮すると非常にお得です。

まだ先着300万名に到達していないようですので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

申し込みはコチラから

楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。